株式会社原瀬建設工業

 トップ > 沿革

 トップ > 沿革


●沿革


昭和 2年 1月 1日  原瀬隆二 新宿区柏木1丁目67番地において、建築一式工事の設計施工の請負業を総業。
 合資会社原瀬木工所を設立。法人組織となる。
昭和37年 4月12日  同所において、合資会社原瀬木工所を解散。
 株式会社原瀬建設工業を設立。土木建築一式工事の設計施工の請負業を引き継ぐ。
 代表取締役 原瀬敏男 就任。
昭和41年 5月10日  東京都小平市天神町1丁目210番地において、建具製造工場を開設。
 建具工事業及び内装工事業を追加する。
昭和45年 4月 1日  住民表示に基づき、本社所在地が東京都西新宿6丁目7番30号となる。
昭和49年 6月11日  東京都西新宿6丁目7番37号に本社移転。
昭和49年 9月 5日  東京都新宿区西新宿6丁目6番2号新宿国際ビルディング6階に本社移転。
平成 3年 6月29日  代表取締役 原瀬博利 就任。